カメラ審査の難しさ

eyecatch008

チャットレディで人気のあるマシェリですが、悪い評判があります。
多いのが、チャットレディに登録する際の審査です。

マシェリに登録したのにカメラ審査に落ちてしまった、一般的な顔なのに審査に受かることができなかった、募集年齢が35歳までなのに30歳を過ぎてしまうと年齢で審査に受からない、などがあります。
カメラ審査を受ける際にいくつか気を付ける必要があります。

自宅のインターネット回線の速度です。
マシェリの仕事開始条件が4Mbp以上なので、審査を申し込む前に回線速度を必ず確認してください。
回線速度を気にすることなく申込みをしたら、審査に受からない可能性が高いです。
通常のADSL以上の回線なら4Mbp以上の表示になりますが、基地局との距離や自宅のパソコン環境によって変わってきます。
条件の回線速度をクリアしていなければ光などの回線に変える方が賢明です。
回線速度が早くなるとインターネットもサクサク動く様になります。

もう1点、カメラ審査で気を付けることがあります。
それはウェブカメラを使って審査をする場所です。
自宅にいながら審査をうけるので、洗濯物を干していたり、部屋の中があまりにも散乱していると、それがウェブカメラを通して相手に見えてしまうことです。
バックの様子が悪いと印象も悪くなってしまうので、それが原因で審査に落ちてしまいます。

部屋の明るさも重要です。
部屋の電気に蛍光灯を使っている人がほとんどだと思いますが、蛍光灯だとカメラ写りが青くなるので顔も青くなります。
カメラ審査で受かりたいと思うならキャッチライト、撮影ライトを自腹で購入することをオススメします。
これらのライトを使うことで顔を明るく照らすことができます。

関連記事

おすすめ記事

お問合せフォーム

サイトマップ

ページ上部へ戻る